2008年10月30日

NHK撮影

昨日NHKさんの撮影が伊勢屋に来ましたニコニコ



旅番組だそうです。
ストーリーはアナウンサーが龍野にたどりついて町をブラブラして井戸の麹屋さんに立ち寄りつつ~の~、草笛の会に出会い~の~、伊勢屋に流れつき~の~って感じだそうです。

てなわけで、昨日撮影にこられました。


撮影なんでお客さんが誰もいなくては・・・ってんでうちの大家さんや近くの人たちに「2時からきてなー」って声かけてたんやけど、みんな1時半までにはゾロゾロゾロ・・・

NHKの人たちは来てたけど、ブース借りて作業してるビスターリの木村さんの取材中。
しかもそれが押したので、おばーちゃんたちは飽きてきたり洗濯物が気になったりで・・・。


木村さんの撮影が終わって、ようやくこっちとなったとき、近くの子供たちが帰ってくる時間だったので子供らも何人か捕まえ、撮影協力を頼み、ようやく撮影スタート。

ん・・・・が、さっきまでワーワーキャーキャー騒いでたバーちゃん達が、ぴたーーーっと凍りついてしまい・・・ガーン
NHKの人も事前にこんなこと聞くよーって打ち合わせがなかったので回答もしどろもどろ。
それとなく撮影は終わったけど、どう編集するんやろ?
気になるところ。

放送は11月8日午前7時30分からのNHKの番組内で流れるそうです。
ぜひ見てください。

僕もちょこっと写ってる・・・はず。。。

  

Posted by どっちゃん at 10:28さて、

2008年10月25日

なんだか今日も・・・

今日は大学だったけど、龍野に帰ることに。

で、地下鉄で京都駅まではよかった。
京都駅でホームに行くと事故があったらしく、姫路行きの新快速が6分遅れとのこと。
まぁ、よくある事。
しゃあない。

もちろん姫路駅には送れて到着。
新快速の遅れもあったから、姫新線は出発を持っててくれてました。
珍しく4両編成ハート

よしよしと思い、席に着き出発。
ところがどっこい、ちょこっと走ったら列車内の室内灯が消えた!
およよ?と思ってたら一駅目の播磨高岡でエンスト。


ちょっとまエンジンかからない。
ちょっと太っちょの運転手さん、前へ後ろへホームを走り回りながらエンジン始動。
何とか動き出した。

ところがどっこい、素直に走ってるかと思った瞬間、またも室内灯が消えた。
今度はうちの乗ってる車両だけ。
そんで次の駅で停車。
またもエンスト。
今度は何回始動を試みるもエンジンがかからない。
太っちょの運転手さん、前へ後ろへ汗プルプルかきながら走ってはった。
エエ運動や~な~と眺めてたら、放送で復旧のめどが立たない事を言われ、ありゃま~って感じで待つ事数十分。
何とか動き出した。

んが、これで終わらない。
今度は駅と駅の間でエンスト、立ち往生。
ここまできたら笑うしかなかった。
(他の乗客はプリプリ怒ってたけど・・・)

それでもエンジンが始動し、動き始めたところ急停車。
何かと思いきや今度はおバカな客が非常停止ボタンを押して止めて線路に下りた模様。
運転者さん走ってきて捕まえに行ってたようで・・・。
何してんねん・・・と思ってたら「処置済みましたので運転再開します」って放送が・・・。
処置って。。。?なに?

なんだかんだで1時間遅れで本竜野駅に到着。
テコテコ歩いて帰って来ました。

これもコナン気質のタマモノ?
  

Posted by どっちゃん at 01:16なんてついてないんだ

2008年10月20日

やっぱり夜中・・・

作業が進む。
というより、夜中じゃないとできないのか?

一昨日は湯郷の看板をテコテコと。


今日はさっきまで神戸新聞の連載の挿絵を。

とは言っても、連載のこともあるから一部だけやけど。

気になる人は毎週水曜日、後ろから2~3枚目の(大体左端)に載ってる「はりま夢伝説」って姫路周辺地域の紹介コラムに挿絵が載ってるんで見てください。

何で泣いてるんでしょうね~?
気になりますね~?
目以外の部分はどうなってるんでしょうねー?

それは水曜日の朝刊を待ってね~。

  

Posted by どっちゃん at 01:32さて、

2008年10月15日

そろそろ・・・

夏以降停滞していた「はれはれ湯郷プロジェクト」。
年末オープンに向けて動き出しました。

っても事務的なことでは動いていたんだけど、ホボかたつむり状態で・・・。
いろいろ別件で動けなかったのもあったしなー・・・

まー、それはおいといて進みだしたのでちょいと報告を。
夏場に作っていたジオラマやら何やらの入った建物の名称が決まりました。
「湯郷温泉 てつどう模型館&レトロおもちゃ館」です。
で、昨日から看板のデザイン考え中てまして・・・

こんな感じでいこうかと思ってます。
なんだかロゴが思いっきりドウノ文字ですわ~(笑

それから、建物に入ってすぐの部分には改札とキヨスクも作る予定で。

で、既に建築の先生に作り始めてもらってるんですが、それように描いたラフ画もUPしときます。


さてさて、どんな感じになるか楽しみになってきましたねー。
  

Posted by どっちゃん at 18:33さて、

2008年10月13日

昨日、地元の村祭でした。
で、うちの村にも屋台がありまして、子ども会やら自治会が主体で、えんやらおいやらやっております。

そんで、私は消防団で警備するので毎年出てます。

っていうより消防団にいるけど・・・この祭と年末の夜警と出初式もしくは、とんど焼きしか出てません。

なので、昨日は気張って(・・・ないか・・・)警備してきました。
朝7時40分集会所に集合で、8時には村の南住宅を周回。
また集会所に集まって今度は北住宅を周回。
10時15分に午前中分は終了。

昼飯タイムとなったのですが、ぜんぜんお腹がすいてない・・・。
何せ南北で1キロほどくるっと回るだけなんで運動にもなりゃしない。。。
普通に車で回ると5分くらいやからなー。

っていってもご飯の時間。
もったいないんで食うだけ食って、次は11時25分に出発との事なのでその間は昼寝タイム。
実家に帰って寝た。
普段はそれでも集会所でゴロゴロしてるんだけど、今日は朝5時半まで仕事してからちょっと仮眠を取り7時に実家にも度って来たもんだから、超ネムネムだったので30分でもちゃんと寝たくて寝に帰ってしまった。

で、11時15分。
他の団員から電話。
出発するでとの事。
えーーーーー!またか!と。
自治会のジーさんら、勝手に時間早めてまうから困ったもんで。
朝ももうちょっとゆっくり開始してもええ位やのに・・・とか思いつつあわてて先回り。
橋の上で合流。
西住宅を経由して途中の公園でまた休憩。

「だから~、出るの早いんやって!」て言いそうになったけど、うつらうつらしながら流しといた。

それから程なく宮入。


お宮に入ってびっくり。
舞台が新築されてるのと、御手洗所がセンサーで水が自動に出てきたり、一番驚いたのがトイレが水洗化されてる上に、ウォシュレットで超ハイテク化&キレイハート
すごかったです。


獅子舞の奉納やら出し物のお琴やらカラオケやらダンスやら開催されてました。


そうこうしていると充丸(弟の息子)発見。
ひょいひょいっと見に行くと今日はご機嫌さん。(いつもなら泣かれるのに・・・)
お菓子で釣ったのもあるけど、ジジ丸に抱かれて幸せそう。


弟夫婦とジジ丸。

出し物の間は寝てようかと思ってたのに、結局充丸で遊んでしまった。
その後は餅ほりがありそれとなく大量でハート


3時半ごろに宮を出て、集会所に戻ってきて屋台をしまって祭は終了。
引き続き集会所で慰労会がされたんですが、年々小規模に・・・。
ボクが高校生の頃手伝いに出てた時や、消防団に入った頃は集会所でひとしきり飲んだ後二次会とかあったけど、この頃は集会所でも5時前には終了それで解散。。。
なんだか村ン中での交流も薄れ寂しい限りです・・・。

ま、そんなこんなで今年も無事秋祭りは終わりましたわさ~。
  

Posted by どっちゃん at 22:58さて、

2008年10月01日

結婚しました。



お!・・・おおお!って思ったでしょ。
いつの間に。
しかも奥さん美人!って。

でもこやつ、実は腹違いの父親違いの兄弟で(笑)
彼は妖怪画家の柳生忠平君です。


よく見ないと分からないくらいそっくしでね。
笑っちゃいます。
しかも仕事が似たり寄ったりの絵描きだったりしちゃってね。

式は9月15日、彼の地元、小豆島でありました。
なんで、ちょこちょこ~っと行ってきました。

前日は京都だったんで、朝早く京都から姫路まで帰ってきて、フェリーで行く事に。
姫路港に行く前にチケット屋でチケット買おうと思ったら、8980円拾った。
ありゃ?っと思って交番に届けて書類書かされてたらバスの時間が・・・


結局一本遅れてバスに乗車。
姫路港からフェリーで100分。
福田港に到着。
そこからバスで島の反対側、土庄までバスで60分。
その後もホテルのロビーで待って、会場までバスで移動。
会場に入っても共通の友人がいるでもなく、オドオドきょろきょろ。
奥さんの友人グループが声をかけてくれたので、その周辺にいることにしました。

ちょっと遅れて始まりましたが、手作り感覚満載のビーチ披露宴でした。
食事はバーベキュー。
ウエディングケーキならぬウエディングパエリア。
新郎のペインティングパフォーマンス。


そしてビーチならでわ。 新郎の胴上げ→海の中へポイ


日も暮れ、会も終わり片付けもそこそこに、ウダウダしていると、新郎と幹事さんたちが懐中電灯持って浜辺の方へ・・・
「どなしたん?」と聞くと新郎は何も言わず、左手の薬指を前に・・・そして「2つとも・・・」と・・・

ガーン ガーン ガーン ガーン ガーン ガーン ガーン

まさか、まさか・・・

胴上げのときに亡くした模様。
しかも直前に、汚れそうだからと新婦のも預かってポケットに入れて、しまいに行こうとした時のいきなりの胴上げ。
2つとも、指輪の交換から8時間で海の中に・・・

ありゃりゃ~とみんなで浜辺に行って探すも見つからず。
新婦は早々に「ま~見つからんよ、それにらしくてエエやん」と・・・。
ちょっとま探してたけど、雨もシトシト降ってきたのでテントに帰った。

しょうがないので、手元にあった針金で牛の指輪と犬の指輪を作ってあげたら、残ったみんなの前でまた指輪の交換してました。


その日は新居に泊まらせてもらい、次の日港まで送ってもらいました。
まーそんなこんなあるけど、お幸せにニコニコ
  

Posted by どっちゃん at 11:20さて、